Vol.11 事業発表会で泣いてしまい恥ずかしかった件

~21世紀を生き抜く子どもたちに~
0歳からの心を強くする言葉がけと英語力が一度に身につく画期的な幼児教材
『ジーニアスハート』

初めてお読みいただく場合は、以下も併せてご覧ください。
☆自己紹介  ☆この事業を始めた・想い理由
☆めざすもの ☆ジーニアスハートのコンセプト ☆愛知県の経営革新計画認定事業です

子どもみらいプロデューサーの冨田高子です。

本日もブログをお読み頂き、ありがとうございます。

きょうのブログは、
想いや背景を共有する大切さについてです。

先日、ジーニアスハート事業指針発表会を
関係者7名で行いました。

やってよかったです。

目的は主に3つありました。

事業発表会の目的をはっきりさせています

(1)この事業は私の想いからできているため、
私の頭の中身を伝える必要があると感じていたこと

(2)今までできてきたことがたくさんあったので、
それを改めて振り返り、
貢献して下さった方に感謝申し上げたかったこと

(3)チームメンバーが一堂に集まって
お互いの意見や感想を聞く機会がほしかったこと

オンラインで行ったのですが、

・資料がわかりやすい
・全体像がわかった
・関わることができてうれしいと思った
・顔合わせができてよかった

などなど、

とってもうれしい感想が聞かれました。

伝えたかったことが伝わりました

「この事業を一言でいうと?」

をテーマに発言してもらったところ、

・子どもだけでなくおとなの成長も助ける事業
・おとなと子どもがともに幸せになる事業
・保育園と保護者の関係が縮まる事業
・誰もが生まれてよかったと思える事業
・子どもの幸せ人生の旅支度

といった意見が出ました。

まさに、私の伝えたかったことばかりで本当にうれしかったです。

まさか泣くとは・・

終わりの言葉を述べるときに
「25年想い続けてきたことが形になり
こんな素敵なメンバーとともに進めることができる」と考えたら
胸がいっぱいになり、
泣いてしまい、言葉が続かなくなってしまいました。
恥ずかしかったです。

そんなときも開発者の脇田先生がカバーしてくれてすごくうれしかったです。

つくづく良いメンバーに恵まれたと思いました。

2021年はこんな1年にします

2021年の目標は以下です。

1.メンバーのみなさまとそのご家族の心身の健康
2.メンバーのみなさまが「この事業に関わって良かった」と感じる
3.24か月分の教材作成、オンライン勉強会のスムーズな運用、動画財産づくり
4.ブランディング、売れる仕組み作り
5.5以上の保育所にご契約いただく 

才能あふれるメンバーなので、
協力し合ってがんばっていきます!

どうぞよろしくお願いいたします。


===============
↓ご依頼・お問い合わせはこちらです。

お気軽にどうぞ
https://ws.formzu.net/fgen/S82751358/

↓サービス詳細はこちら↓
  
https://hoiku.apriori-t.jp/

無料の体験説明会をオンラインで開いております

※ご参加は導入を検討されている園の責任者の方に限らせて頂きます

お申込み後、詳細をお知らせします



======================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です