vol.26足りてますか心の栄養

~21世紀を生き抜く子どもたちに~
0歳からの心を強くする言葉がけと英語力が一度に身につく画期的な幼児教材
『ジーニアスハート』

初めてお読みいただく場合は、以下も併せてご覧ください。
☆自己紹介  ☆この事業を始めた・想い理由
☆めざすもの ☆ジーニアスハートのコンセプト ☆愛知県の経営革新計画認定事業です

子どもみらいプロデューサーの冨田高子です。

本日もブログをお読み頂き、ありがとうございます。

きょうのブログは、
8月のフェイスブックライブでお話しした
「心の栄養」についてです。

これをお読みいただくことで
ジーニアスハートがどんなことに力を入れているのかが
伝わるとうれしいです。

心の栄養 摂ってますか?

私たちはいつも食事から体の栄養を取っています。
「きょうはビタミンが足りなかったな~」
「もう少したんぱく質を取る必要がある」
などと考えたり、言ったりしますよね。

では、心の栄養についてはどうでしょうか?
毎日、心の栄養を取っていますか?

ストロークという心の栄養

心の栄養の一つに「ストローク」というのがあります。
関わりというような意味です。

表を見ていただきますと、プラスとマイナスに分かれ
それぞれ、4つの種類に分かれています。

https://www.japan-self.or.jp/

  (私はJAPANセルフマネジメント協会の原田隆史先生からこれを学びました)

人間が一番欲しい無条件プラスストローク

プラスの欄の一番下「無条件」というところ、
これが人間が一番ほしいものです。

逆に言うと、
これさえあれば、
たった一人でも、
このようなことを言ってくれる人がいれば、
安心して生きていくことができます。

人間が一番ほしいものです。

やらないで!無条件のマイナスストローク 人格否定

反対に、マイナスの欄の一番下
これは、「人格否定」「全部否定」です。
絶対に使わないでください。

プラスしか使ってはいけないということではなく、
もちろん、危ないことをしたとき、人に迷惑をかけたとき
自分を大事にしなかったときなど、「叱る」ということも大切です。

ただ、そのときは、マイナス欄の下から2つめ、
「条件付き」で、その行動だけを叱り、
その人そのものまでを否定しないことです。

プラスストロークを計画して使う

そして、プラスのストロークは、計画して行うのがおすすめです。

「毎朝、相手の目を見てあいさつするのを職場の全員にしよう」
など、決めて実行することができます。

私はセミナーの講師をすることがあるのですが、
受講者のお名前リストをチェックしながら、
満遍なく声がけするようにしています。

まとめ3つ

まとめとして

① 心の栄養をお互い与え合おう
② ストロークの種類を知り、プラスのストロークを計画し、実行しよう
③ 「罪を憎んで、人を憎まず」 
  人格否定はやめよう

ぜひお試しください。

保育士さん向け、保護者さん向け 勉強会で伝えたいこと

おとながどんなかかわりをするかが、保育に大きな影響を与えます。

そして、まずは、おとな自身が満たされることが大事と考えます。

ジーニアスハート勉強会では、教材のことだけでなく、おとなの土台についても扱っていきます。

お時間がないなかではありますが、短時間ですので、ぜひ参加してみてください。

説明会とモニターで一緒に必要かどうかの判断をしていただけます

私たちの教材は、30年超の教育現場において

個別指導、集団指導をしてきたベテラン教育者が開発・監修しています。、

くふうをこらした教材を作り続けていきます。

でも、「実際どうなんだろう?」「うちではどうだろう?」と

ご心配かもしれません。

ご安心ください。

2か月無料モニターで、実際にお試しいただいてからのお支払いになります。

2か月は費用がかかりません。

まずは、オンライン無料説明会にご参加ください。

<導入を検討されている園の責任者の方向け>

お申込み後、詳細をお知らせします。

新たな扉を開いてみてはいかがでしょうか?


===============
↓ご依頼・お問い合わせはこちらです。

お気軽にどうぞ
https://ws.formzu.net/fgen/S82751358/

↓サービス詳細はこちら↓
  
https://hoiku.apriori-t.jp/

無料の体験説明会をオンラインで開いております

※ご参加は導入を検討されている園の責任者の方に限らせて頂きます

お申込み後、詳細をお知らせします



======================

私たちの教材は、30年超の教育現場において

個別指導、集団指導をしてきたベテラン教育者が開発・監修しています。、

くふうをこらした教材を作り続けていきます。

でも、「実際どうなんだろう?」「うちではどうだろう?」と

ご心配かもしれません。

ご安心ください。

2か月無料モニターで、実際にお試しいただいてからのお支払いになります。

2か月は費用がかかりません。

まずは、オンライン無料説明会にご参加ください。

<導入を検討されている園の責任者の方向け>

お申込み後、詳細をお知らせします。

新たな扉を開いてみてはいかがでしょうか?


===============
↓ご依頼・お問い合わせはこちらです。

お気軽にどうぞ
https://ws.formzu.net/fgen/S82751358/

↓サービス詳細はこちら↓
  
https://hoiku.apriori-t.jp/

無料の体験説明会をオンラインで開いております

※ご参加は導入を検討されている園の責任者の方に限らせて頂きます

お申込み後、詳細をお知らせします



======================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です