vol.30 ニコニコ良い会議とは?

~21世紀を生き抜く子どもたちに~
0歳からの心を強くする言葉がけと英語力が一度に身につく画期的な幼児教材
『ジーニアスハート』

初めてお読みいただく場合は、以下も併せてご覧ください。
☆自己紹介  ☆この事業を始めた・想い理由
☆めざすもの ☆ジーニアスハートのコンセプト ☆愛知県の経営革新計画認定事業です

子どもみらいプロデューサーの冨田高子です。

本日もブログをお読み頂き、ありがとうございます。

きょうのブログは、想いを共有し、アイデアを出し合う
みんなでミーティングについてです。

離れた場所で仕事をしているジーニアスハートチームの
メンバーが一堂に集う貴重な機会が
みんなでミーティングの場です。

チームミーティング3つの目的

このミーティングの目的は大きく3つあります。

1.ジーニアスハート事業の目的やビジョンの共有

2.進捗状況とこれからの予定と目標の共有

3.メンバー交流 みんなが考えていることを共有 アイデア出し

会議は誰かが一方的に話すとか、
ただ資料で回せばいいようなことを共有するとかでは意味がないと思っています。

良い会議にするため大事にしていること

私が一番大事にしているのは
「この事業に参加してよかった」
「この事業は私の人生とつながっている」
「きょうは参加して良かった」
と思えるような内容や場づくりをするということです。

まあ、うまくいっている自信があるわけではなく、常に発展途上なんですけどね(汗)

「開発」「監修」「運営」
それぞれのチームの活躍や苦労も分かち合えました。

メンバーから出た希望・要望

「希望要望」コーナーでは、

「より多くの人に使って頂きたい」

「大人も子どもも成長できるようにしたい」

「子どもの才能をとりこぼすことなく、花開くようにしたい」

「しつけや教育は100年人生の旅支度」

「環境に左右されない 自立できる子になるような子育て」

「保護者・先生をつなぐコミュニティになればいい」

など、とっても良い意見が出ました。

当事者意識を大きく持って関わってくださるので、本当に感謝です。

説明会とモニターで一緒に必要かどうかの判断をしていただけます

私たちの教材は、30年超の教育現場において

個別指導、集団指導をしてきたベテラン教育者が開発・監修しています。、

くふうをこらした教材を作り続けていきます。

でも、「実際どうなんだろう?」「うちではどうだろう?」と

ご心配かもしれません。

ご安心ください。

2か月無料モニターで、実際にお試しいただいてからのお支払いになります。

2か月は費用がかかりません。

まずは、オンライン無料説明会にご参加ください。

<導入を検討されている園の責任者の方向け>

お申込み後、詳細をお知らせします。

新たな扉を開いてみてはいかがでしょうか?


===============
↓ご依頼・お問い合わせはこちらです。

お気軽にどうぞ
https://ws.formzu.net/fgen/S82751358/

↓サービス詳細はこちら↓
  
https://hoiku.apriori-t.jp/

無料の体験説明会をオンラインで開いております

※ご参加は導入を検討されている園の責任者の方に限らせて頂きます

お申込み後、詳細をお知らせします



======================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です