★よくあるご質問はこの下にあります。

    ジーニアスハートよくある質問にお答えします

    クリックできる目次

    よくあるご質問 FAQ

    1.サービス内容について

    1-1 ジーニアスハートとはどのようなものですか

    保育園向けのサービスです。
    ・心と脳を育て、英語が自然に学べる教材
    ・保育士さんと保護者さん勉強会
    を活用して、変化の激しい時代を力強く生き抜く子どもたちを育むことを目的としたプログラムです。

    1-2 ジーニアスハートは何が根拠となっていますか

    ジーニアスハートの子ども向け教材は、WECジーニアスメソッドのを0歳~2歳に限定したものです。
    WECジーニアスメソッドは、開発者脇田美智子さんが自塾「国際人空間」で実践されている「子どもの天才を見つけ出し、ママと一緒に伸ばす」というコンセプトの教育方法で、30年を超える実績があります。また子どもの発達が専門の元大学教授に監修を受けています。英語部分については、元インターナショナルスクール校長に監修を受けています。「ママと一緒に伸ばす」とありますが、ジーニアスハートは、ママに限定せず、保育士さん、保護者さんと一緒に伸ばすメソッドとなっています。
    ただ教材を保育園で使うだけでなく、保育士さん向け勉強会と保護者さん向け勉強会を通じ、おとなも子どもも成長し、幸福感を感じながら暮らすることを目指しています。

    1-3 利用する場合はどのような流れになりますか

    以下の流れとなります。
    ①お申込み→ ②ご契約→ ③教材の送付+会員専用サイトご案内→ ④教材の実施、勉強会参加
    ⑤半年ごとに経営者様(または責任者様、ご担当者様)とのオンライン面談→ ⑥24か月ごとに更新の確認
    ※24カ月でひとつのプログラムです。その後も長くお使いいただくことをおすすめします。
    ※途中解約はできますが、24カ月を前提とした金額設定になっていますので、解約金が必要になります。詳細は契約書でご確認いただけます。

    1-4 なぜ0歳から2歳の保育所向けのサービスなのでしょうか

    生き抜く力、自分で伸びる力は0歳から関わるのがよいです。個人向け教材でないのは、保育士さん・保護者さんという周囲の大人の力を使いながら、みんなで幸せ感を感じながら、成長していくことをめざしているからです。

    1-5 教材はどのようなものですか

    テーマごとに月替わりの紙芝居があります。少し上の3,4歳の子どもたちの活動を描いています。0歳から2歳向けなのに、3,4歳を描いている理由は、2つあります。1つめは、「下の子は自分が年上の子と同じだと思っている。赤ちゃんを見て自分と同じとは思わない」という考察をもとにしているため 2うめは、先を見て子育てをするため です。

    1-6 オンライン勉強会とはどんなことをしますか

    保育士さん向け、保護者さん向けで短時間のオンライン勉強会を開催します(土曜日発信を予定しています)。短時間で効率よく学べる機会です。
    勤務や用事があって参加できなかった分は、一定期間録画で学ぶこともできます。

    1-7 「保育士向け、保護者向けのお便り付き」とありますが、渡しても読まないのでは?

    お便りは毎回読まれることはないとしても、何回かに1回は読まれることもあると思います。接触回数が多い方が信頼関係が築けるということもあります。中には楽しみにしてくださる方もいらっしゃるのではないでしょうか。それが園としての保護者支援の1つにもなりえます。

    1-8 勉強会には給料を支払うのですか

    「自由参加」として給与は支払わない方法と、「必修」として給与を払う方法の両方があります。また「自由参加」とした場合も、それを「良し」とする言葉がけをしていくことはできます。会社ごとの方針があると思いますので、詳しいことは社会保険労務士がお答えすることができますので、お気軽にお問い合わせください。弊社としても、本来は労働時間中に勉強会を開催したいところですが、時間を揃えるのは難しいため、土曜日を設定し、お休みの日でも受けられるようにしました。土曜日が出勤の場合もあるでしょうし、用事がある場合もあると思います。そのため、動画であとからでも繰り返しでも見れるようにしています。

    1-9 オンライン説明会とはどんなことをしますか

    必要かどうかを判断いただくため、課題やありたい姿をお伺いしながら、このサービスが必要かどうかをご一緒に考える時間にしたいと思います。ご質問などもお受けします。参加したからといって必ず契約しなくてはいけないことはありません。お気軽にご参加ください。 

    1-10 教材を使うのがスタッフの負担になりませんか

    1回15分程度を時間を取って、紙芝居を読んで頂くだけです。
    月替わりの教材なので、その月のうちにできるだけ読み聞かせてあげてください。
    少なくとも1週間に1回はして頂くのが良いです。

    1-11 スタッフの意欲的に取り組んでくれるか心配です

    事前に体験会にお申し込みください。そこで保育スタッフさん向けの勉強会を体験していただき、アンケートも取ったうえで、報告書を作成し、報告させていただきます。それをご覧になってから決められると良いのではないでしょうか。スタッフさんの受講のご様子もアンケートからわかるので、一石二鳥になりえます。

    1-12 英語は保育士がやらなくてはいけないのでしょうか?

    簡単な英語なので、保育士さん自身がやって頂いてもいいですし、音源もついていますので、音を流すだけでもできます。月ごとの紙芝居の中からお気に入りの単語を1つ2つに絞って、それだけ使っていただくのも良いです。ぜひトライしてみてください。

    1-13 モニターはどんなことをしますか

    2か月間、教材セットと勉強会を無料でお使いいただけます。教材は最初の2カ月分をお使いいただけます。モニターは期間限定ですので、終了までにお申し込みください。

    1-14 紙芝居が中心ということですが、どんどんたまっていくとストックする場所に困ります

    1ヵ月終わったら、新しい月のものと交換しますので、お手元には紙芝居は1つだけを置いて使っていただくようにしました。保管スペースは1つ分だけでOKです。バッグが付属していますので、かけてコンパクトに収納できます。

    1-15 保育士の方や保護者の方がこの取り組み内容とその狙いを理解するとはどういうことですか?

    保育士の方向け、保護者の方向けにそれぞれジーニアスハートを理解いただける解説書やプリントを準備しております。ぜひご活用ください。

    2.活用の仕方について

    2-1 紙芝居はどのように活用すると良いですか

    1回15分程度で、なるべく多く実施いただくと良いです。最低でも週1回はお願いしたいです。1か月で別の教材にチェンジしますので、まんべんなく学ぶことができます。
    演出用タンバリン、幕、ポインターを使って、「紙芝居が始まるワクワク」を演出できます。
    解説書やデモ動画がついていますので、やり方や狙いをつかんでいただけます。

    2-2 スタッフの負担感を減らすにはどうしたらいいですか

    開始時にこれを行う意味を伝えるツールを準備しています。目的や意味・価値・重要性がわかると、負担感は減ると思います。1回15分程度ですので、時間調整ができるときにそのときの人員配置により、ご都合の良いスタッフさんに行っていただけたらと思います。楽しんでお使いいただけるとうれしいです。

    2-3 日々どのように活動するとよいですか

    1回15分程度なので、日々の計画の中に少し取り入れていただけると良いです。

    2-4 オンライン勉強会はどう活用するといいですか

    1つの動画は短いので、空き時間に何度か見ていただくといいです。ちょっと空いたらやってみよう!と決めておかれると習慣づくと思います。ワークもぜひやってみてください。ちょっとしたご感想やご質問など、トークタイムに参加いただくのもいいですね。

    2-5 オンライン説明会はどう活用するといいですか

    どのようなものなのかをつかんでいただく時間です。もし現在課題をお持ちなら、それをお話しいただけば、このプログラムがお役に立てるかどうか、一緒に考えさせていただきます。無理におすすめすることはいたしませんので、ご安心ください。

    2-6 モニターはどう活用するといいですか

    実際に使ってみて、ご判断ください。使いこなせないともったいないので、アンケートにご記入いただいたことを拝見して、弊社でも改善できることはないか、ご活用いただくためにどうしたらいいのかを一緒に考えさせていただきます。無理に継続をおすすめすることはありませんので、ご安心ください

    2-7 モニターを申し込んだら、そのあと契約しなければいけませんか

    ご心配無用です。2か月お使いいただいて、必要ないと思われたら、お返しください。費用は発生しません。せっかくの2カ月ですから、長く使われ、効果が出ることをイメージしてお使いになることをお勧めします。モニターは期間限定です。

    2-8 体験会はどう活用するといいですか

    おとなに対する勉強会がこのプログラムの肝だと思います。それを事前にスタッフさんたちに体験いただくことで、貴園にとって大切なことかどうかをご判断いただくと良いです。アンケートを取らせていただき、レポートにまとめて報告いたしますので、ご活用ください。

    3.英語について

    3-1 保育スタッフが英語をうまく使えるか心配です

    英語は日本語にもなっているような簡単なものが多いです。はじめは勇気が少し必要かもしれませんが、上手下手は気になさらず、普通に紙芝居を読んでいただければと思います。難しくてわからない英語は除いて、できるところだけで大丈夫です。オンラインレッスンも必要に応じ、集合で行います。実は紙芝居の見本動画を読んでいるのは、「英語苦手」と言っていた元保育士です。少しできるようになったら、英語に興味を持ち、楽しく自分から学び始めました。保育士さん自身の成長や自信につなげていただけたら、とてもうれしいです。

    3-2 英語が多い紙芝居もあるようですが、自信がないです

    英語が得意なスタッフさんがいらっしゃれば、多くの英語と日本語を続けていただくとよいです。そのような方がいらっしゃらない場合でも、子どもの反応が良い単語だけを、1カ月間繰り返すというだけでも、子どもさんたちの英語への慣れが出てきます。簡単な英語ばかりですので、気楽に日常的に取り組んでみてください。

    4.ご契約・お支払・ご解約について

    4-1 契約したらどんなふうな流れになりますか

    契約書を交わす(契約内容と24カ月の流れのご確認)→3か月目の教材をお届け→勉強会等のご案内→メインのご担当者様とオンライン面談(活用方法のご案内)→12か月目に経営者様または責任者様+メインご担当者様・フィードバック面談(オンライン)→18か月目に経営者様または責任者様+メインご担当者様・フィードバック面談(オンライン)→23か月目に経営者様または責任者様+メインご担当者様・フィードバック面談(オンライン)→次の24カ月のご契約の可否のご判断  子どもさんもスタッフさんも変わっていかれるので、長くお使いいただけると良いです。

    4-2 契約の単位はありますか

    基本的に24カ月が1つの単位です。どの月から申し込んで頂いても、1巻からスタートします。もちろん、その後のご継続もできます。お子さんが変わっていかれますので、なるべく長くお使いいただけると良いと思います。

    4-3 年度の途中で申し込んでも大丈夫ですか?

    何月からでも始めて頂けます。
    基本的に24カ月が1つの単位です。どの月から申し込んで頂いても、1巻からスタートします。もちろん、その後のご継続もできます。

    4-4 途中解約はできますか?

    承りますが、月会費は24カ月をベースにしたお得な金額設定となっているため、申し訳ありませんが、途中解約料がかかってしまいます。途中解約料については契約書に記載されています。

    5.会員ページについて

    5-1 会員ページにログインできません

    パスワードの前後に空白が入っていないかご確認ください。

    6.保護者の方へ

    6-1 保護者の学ぶ機会とは何ですか?

    1か月に1回、30分程度のオンライン勉強会を行います。子育てのヒントに加えて、おとなが幸せ気分を味わえるように、人間力を高めるベースを整える内容を扱います。「子どもが生まれて親になる。2人は同じ年」これは弊社の近くのお寺の掲示板にあった言葉です。年齢で考えてしまいがちですが、実は同じ年。お子さんと一緒に成長していくものなんですね。

    6-2 保護者向けのお便りって何が書いてあるんですか?どう使えばいいですか?

    ジーニアスハートプログラムを使うとどのような良いことが期待できるかと、保護者さん向け勉強会のご案内(動画視聴の仕方)、保護者さんが家庭でできるかかわりのコツなどの情報を掲載します。少しでもいいので、実行して、「これはうまくいった」「これはもう少し変えてみよう」というように実際にやってみることをおすすめします

    6-3 勉強会は参加しにくいのではないですか?

    30分程度の勉強会をオンラインで行います。配信当日出られなかった場合は、録画で見ることができますので、ぜひあとからでもご覧ください。子育てだけでなく、ご自身の人生に役立つ内容となっています。ご活用いただければと思います。きれば勉強会で気づいたことや自分が行動したこと、その時起ったことなど、記録してあとから振り返りをされるととても良いです。

    6-4 勉強会では発言しなくてはいけないのですか

    保護者さまの勉強会では、その場のご発言のお時間は取りません。交流の場は設けていく予定です。

    7.保育士の方へ

    7-1 保育士の学ぶ機会とは何ですか?

    目的は2つあります。1つめは、ジーニアスハート教材の目的や背景を知っていただくことで、より有効に教材を使っていただけること 2つめは、個々の人間力を高め、より良い気分で働くことができるような基盤づくりをすること です。その2種類の勉強会を継続的に受けていただくことで、人材育成の機会になります。

    7-2 保育士向けのお便りって何が書いてあるんですか?どう使えばいいですか?

    定期勉強会のご案内や内容について書かれています。勉強会参加方法も記載してあります。

    7-3 勉強会は参加しにくいのではないですか?

    短時間で、スマホからも参加できます。あとで録画をみていただくこともできます。人生において、さまざまなことに使える内容です。ぜひ参加またはあとで視聴してみてください。できれば勉強会で気づいたことや自分が行動したこと、その時起ったことなど、記録してあとから振り返りをされるととても良いです。

    7-4 勉強会では発言しなくてはいけないのですか

    保育士さんの勉強会では、ご発言のお時間を取るか、交流の場は設けています。お仕事にお役立てください

    8.保育園経営者の方へ

    8-1 園児を増やすきっかけに使えますか

    園児さんを増やすきっかけに使えることをめざして、プログラム開発しております。ある調査では、保育園選択理由の上位に「保育士さんの雰囲気」「子どもたちの雰囲気」というのがありました。毎月の勉強会の継続により、保育士さんの自己肯定感がさらに高まると、心が安定して、良い雰囲気づくりに役立ちます。良い雰囲気ができると、子どもたちにも当然良い影響を及ぼすことができます。

    8-2 労務関係の相談がしたいのですが

    弊社は社会保険労務士事務所も併設しております。ジーニアスハートののご契約と一緒に結んでいただきますと、月々5000円(消費税別)労務顧問のご契約を追加することができます。労務関係、厚労省助成金、給与計算など、メールまたはお電話で何度でもご相談いただけます。

    9.地域の方へ

    9-1 応援制度とはどのようなものですか?

    企業または個人の方で、地域の保育園でジーニアスハートプログラムを導入する費用を応援していただける制度です。月額1000円(消費税別)から1000円 (消費税別) 刻みで任意の額を応援していただくことができます。口座引き落としとなります。ぜひご連絡ください。