Vol.3追い風となった経営革新計画

~21世紀を生き抜く子どもたちに~
0歳からの心を強くする言葉がけと英語力が一度に身につく画期的な幼児教材
『ジーニアスハート』

初めてお読みいただく場合は、以下も併せてご覧ください。
☆自己紹介  ☆この事業を始めた・想い理由
☆めざすもの ☆ジーニアスハートのコンセプト ☆愛知県の経営革新計画認定事業です

子どもみらいプロデューサーの冨田高子です。
本日もブログをお読み頂き、ありがとうございます。

きょうのブログは、
ジーニアスハート事業に取り組むうえで
追い風となったことについてです。

事業の全体像や開発する中身をどうするか
は順調に決まっていきましたが、

進むスピードが遅いと感じていました。

そんなとき、商工会議所の方から
愛知県の「経営革新計画認定」について
の情報を伺いました。

愛知県の経営革新計画認定を受けた事業です

新しい事業をプランに落として
県に提出すると
「経営革新計画認定」をしてもらえて、
わが豊川市では、
その取り組みについて補助金も出るとのことでした。

おおざっぱなプランは立てていたものの
きちんとデータや紙に落としていませんでした。

ありがたいことに
豊川商工会議所の方が支援してくださると。

「これは!」とピンと来て、早速申し込みました。

何が良いって
書式が決まっていることです。

それに従って、頭の中身をその書式に
入れていけば、
経営革新計画が出来上がりです。

とはいえ、表現方法は商工会議所の方に
いっぱい赤ペン入れていただきました。

さすがプロです。
おかげで無事認定されました。

豊川市のチャレンジとよかわ活性化事業費補助金も申請しました

商工会議所で、認定書類をいただいたその足で
速攻市役所に向かいました。

ここでもご担当者さまが
親切にしてくださって
無事申請することができました。

この補助金に取り組んで何が良かったって
年度内に事業を終了しなくてはいけない
ということで、

期限が守れるように
関係各位にがんばって進めていただけたことです。

これがなかったら
もっと進み具合は遅かったと思います。

補助金は税金で賄われますから
豊川市にはしっかりと恩返ししたいとおもっています。

日本一子育てしやすいまちを目指す

できたら、
いえ、ぜひとも
豊川市の0歳~2歳を預かるすべての保育園で
ジーニアスハートを導入、活用いただき、
子どものみらいを一緒に創っていけたら
いいなぁと思っております。

とんとん拍子とまではいきませんが、
スタートしてから、どんどん引き寄せが起こっています。

天からも味方していただいているのかな~
とニコニコしています。

ジーニアスハート 末永くよろしくお願いいたします。


===============
↓ご依頼・お問い合わせはこちらです。

お気軽にどうぞ
https://ws.formzu.net/fgen/S82751358/

↓サービス詳細はこちら↓
  
https://hoiku.apriori-t.jp/

無料の体験説明会をオンラインで開いております

※ご参加は導入を検討されている園の責任者の方に限らせて頂きます

お申込み後、詳細をお知らせします



======================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です