ジーニアスハート事業のめざす姿

~21世紀を生き抜く子どもたちに~
0歳からの心を強くする言葉がけと英語力が一度に身につく画期的な幼児教材
『ジーニアスハート』

初めてお読みいただく場合は、以下も併せてご覧ください。
☆自己紹介  ☆この事業を始めた・想い理由
☆めざすもの ☆ジーニアスハートのコンセプト ☆愛知県の経営革新計画認定事業です

子どもみらいプロデューサーの冨田高子です。

本日もブログをお読み頂き、ありがとうございます。

きょうのブログは、
ジーニアスハート事業のめざす姿です。

バスの隣に座った人が
「いいよ。手伝うよ」と言ってくれたとき
目の前が開けました。

こうして最強のビジネスパートナーができました。

今までどうしたらいいのか全くわからず
人に話してみても、自分の中で不明確だから
進展することがありませんでした。

ビジネスパートナーと打ち合わせを重ねる中で
まず、紙芝居で伝えよう!
ということが決定しました。

紙芝居のテーマを決め
ストーリーを考えていくなかでは
パートナーのところのスタッフさんが大活躍でした。


子どものしあわせの土台作りをしたい

私たちは、
さらにどんなことをしていったら
子どものみらいを創るための
お手伝いができるかを
考えていきました。

周辺のサービスで
子どもたちに伝えることを
強化していくイメージです。

同時に、
周りのおとなたちが自分の幸せを感じながら
より良い保育環境、子育て環境を作っていけたらいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。